「農民」記事データベース20070402-774-05

農のこころ

丸山美沙夫


 畑の計定まらざれど春耕す

         佐々木 昭夫

 俳誌『雲雀』から。毎年同じ畑に同じ作物を連作すると、地力の低下や病虫害が発生したりする。それを嫌う品種もある。性質の異った作物を計画的に組み合わせて循環させていくことも必要である。収益のあがるものを、どのように栽培するか。この句は、それに立ち向かう「春耕す」であろう。農の意気込みを感じる。

(新聞「農民」2007.4.2付)
ライン

2007年4月

HOME WTO トピックス&特集 産直・畜産・加工品 農業技術研究
リンク BBS 農民連紹介 新聞「農民」 農とパソコン

農民運動全国連合会(略称:農民連)
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-23-2
池袋パークサイドビル4階
TEL (03)3590-6759

本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(c)1998-2007, 農民運動全国連合会