女性部
最新情報
トピックス

【12.4更新】「日欧EPA批准反対!」国会行動にお集まりください!
 日欧EPA協定の承認案は11月29日の衆院本会議で可決され、参院に送付されました。衆院外務委員会の審議はわずか4時間半でした。
国民生活に重大な影響をもたらす協定を、まともな審議もなしに可決することは許されません! 参院での徹底審議を求めましょう。
 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」が以下の行動を緊急に提起していますので、ぜひご参集ください。
【参院外交防衛委員会 採決反対アピール行動】
12月6日(木)10:00〜 委員会終了まで
@参院議員会館前で断続的に抗議行動をします。
A代表者が委員会を傍聴します。
B昼休みには入管難民法改悪に反対する人たちと連帯して行動します。
※ 翌日、本会議に上程される場合には、同様に抗議行動を計画します。
【FAX要請】
国会まで行くことが困難な人は「採決するな!」のFAXを送りましょう。

【声明】「日米FTA」の実質交渉入りで合意した安倍政権に抗議し、経済主権と日本の農業を守るために全力をあげる
 日米首脳が「日米物品貿易協定」(TAG)なるものの交渉を開始すると表明した(9月27日)ことについて、農民連は上記の抗議声明を発表しました(10月1日付)。
 全文はこちら

国連人権理事会が「農民の権利宣言」を採択しました!
 9月28日、国連人権理事会で「小農民と農村で働く人々の権利に関する宣言」が採択されました(日本政府は棄権)。2019年から始まる国連「家族農業の10年」と合わせて、家族経営を中心とした小規模農業こそが食糧問題の持続可能な解決策であることが、国際社会の共通認識になってきました。
 ・宣言全文(国連のホームページ、英文)
 ・国際農民組織 La Via Campesina によるプレスリリース(英文)
 ・農民連は、宣言の解説を収録したブックレットを発行しています。
  詳しくはこちらをご覧ください。

農民連第22回定期大会
 農民運動全国連合会は2017年1月16〜18日、東京都内で第22回定期大会を開催し、向こう2年間の運動方針と、新しい役員を決定しました。
 
 大会の概要(新聞「農民」1月30日付報道)
 吉川利明事務局長の報告(大要)(同2月6日付)
 選出された新役員(同上)
 大会決議(PDFファイル、789KB)

新聞「農民」

最新記事

記事データベース

HOT情報
写真